一年中イベントが目白押し!Ship&coがお勧めするマーケティング法とは?

先日6月17日は父の日でした。日本には成人の日、海の日、敬老の日などの祝日の他、ゴールデンウィークやお盆休み、またハロウィンやクリスマス、母の日/父の日など、一年中イベントが目白押しです!
そんな特別な日のマーケティングに役立つアドバイスをご紹介します。越境ECにも共通して活用できるのでお見逃しなく!

gift-for-fathers-day_925x

Eメールマーケティング
マーケティング活動のためには、いわゆるニュースレターやメールマガジンといったEメールマーケティングはとても効果的です。
リピート顧客の獲得が難しいとされるオンラインショップ。商品写真や商品説明で差別化を図るほか、おすすめ商品やセール情報などのプロモーションをメールで配信をすることで、リピート率を格段に増やすことができます。

child-opens-christmas-gift-card_925x

オリジナルギフトボックス
普段は単品で販売している物を、「期間限定!ギフトボックス」としてセットで販売すると、特別感が増してとても効果的です。更に、単品の合計よりも少し安い値段で販売すると、より購買力がアップします。「専用/オリジナル」「期間限定/数量限定」というワードは、「普段は買えない物」=「特別」というワードに結び付き、バイヤーの購買意欲を確実に上げることができます。

wrapped-present_925x

ソーシャルメディアの活用
前述のギフトボックスのようなプロモーションを行う際は、1ヶ月以上前からInstagramやFacebookなどのSNSに週3〜5回投稿すると効果的です。プロモーションの内容を全て見せるのではなく、一部公開などでフォロワーを期待させる事も一つの方法です。投稿する内容は必ずしも商品に関係している必要はありません。その祝日やイベントをテーマにした写真やビデオを投稿するだけでもいいのです。

social-media-on-cell-phone_925x

PPC広告(クリック課金型広告)の活用
PPC広告とは、リスティング広告に代表される、クリックされることによって課金されるタイプの広告のことです。クリックはユーザーがその広告に興味を示しているということを表し、それに対してのみ課金されるため、高い費用対効果があるとして現在でもWeb広告の主流となっています。
過去に購入した顧客を対象としFacebook広告を出したり、その他にもGoogle AdWords、Instagram広告キャンペーンを実施する事で、ギフトのバイヤーに的を当ててアピールできます。広告には、商品提案の他に、特別なディスカウントコードを入れて魅了させるなど、様々な方法があります。

startup-desktop_925x

ギフトガイド掲載
ギフトガイドをウェブサイトに掲載する事も、非常に効果的です。前述のギフトボックスをただ商品ページの一つとして掲載するのではなく、特別にガイドページを作成し、中身の説明や、商品の製作過程、作り手の思い入れなどを書くと、ページのクリック数は確実にアップします。

いかがでしたか? 一年を通してイベントが多い日本では、忙しい最中ついつい忘れてしまうことも少なくありません。特に、父の日や母の日は毎年日付が変わるものですし、今年は何日だっけ?とわからない人も多くいます。だからこそ、メールや広告、SNSでリマインド(気付かせる)したり、期間限定や数量限定パッケージなどで購買意欲を掻き立てることはとても大切で重要なのです。