先日、国際郵便より、電子インボイス義務化による手書き送り状受付停止の発表がありました。

2021年1月1日より、国際郵便の電子インボイスが義務化されます。そのため、手書きの送り状を差し出した場合は、宛先国で通関の大幅な遅れや返送のおそれがあります。また、米国向けは、新たな法律により、手書き送り状の差し出しが完全に不可となります。

詳しくは、日本郵便ホームページをご覧ください。
米国での「STOP Act」制定による米国宛て記録扱い郵便物発送の際の「国際郵便マイページ」の利用について
通関電子データ送信義務化について

これを機に、手書きの送り状を止めて、国際郵便マイページまたはShip&coで送り状を発行しませんか?

Ship&coでは、日本郵便とのご契約がなくても、国際郵便の送り状発行が可能です。

興味のある方は是非、Ship&coでアカウント登録後、14日間無料期間をお試しください!https://www.shipandco.com/ja/