Eコマースの中でもビジネスチャンスが大きいと言われる「越境EC」。しかし、どのショッピングカートシステムを使うべきなのか、どんな商品を販売するべきで自分には何が合っているのか、悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、世界最大のオークションサイトであり、Amazonに次ぐ第2のマーケットプレイスと評されるeBayに焦点を当て、eBayを使うメリットや、他のECプラットフォームとの違いなどをインタビュー形式でご紹介したいと思います。

今回インタビューにご協力いただいたのは、自らのeBayでのセラー経験を元に、販売ノウハウ、翻訳サービス、出品管理ツール、発送代行サービスなど、オンラインセラーへ幅広く提供する株式会社SAATS の林一馬様です。

株式会社SAATS ホームページ

<プロフィール>
株式会社SAATS 代表取締役社長 林 一馬(ハヤシ カズマ)様

高校卒業後、カナダに4年間留学し、帰国後在日米軍基地にて8年間勤務、マーチャンダイズバイヤーとして務める。TOEICは920点を取得。eBay輸出入ビジネスを2004年に始め、2008年3月にSAATSというeBayを中心とした輸出入を営むセラーの皆様にノウハウの提供、翻訳、トラブルサポートを提供するサービスを開始、独立する。現在も続く10年以上続くサービスとなっている。
2009年eBayデータの過去分析ツール、Terapeakの日本総代理店の権利を交渉し、獲得。TerapeakがeBayに買収されるまでの8年間、日本代理店を務め国内のユーザー数拡大に貢献。自社でもSAATSコマースというマルチチャンネル出品管理ツール、SAATSフルフィルメントという発送代行サービスを提供し、ノウハウだけではなく、サポートツールも提供しトータルなソリューションを提供している。
著書「eBay個人輸入&輸出 はじめる&儲ける 超実践テク」を2015年に出版。eBay公認コンサルタント、Payoneer公式アンバサダーとして現在活動し、その他様々なビジネスに挑戦中。

株式会社SAATS 代表取締役社長 林一馬 様

株式会社SAATSが提供するソリューションは合計5つあります。

SAATS Commerce :ヤフオク! 、eBay、Amazonのマルチチャンネル出品受注管理システム
SAATSプレミアム :輸入ビジネスとAmazon輸出のコンサルティング及びビジネスサポート
Vivid :出品にコメントを添えて各種ソーシャルメディアに拡散できるツール
SAATSベーシック :eBay、ヤフオク セラー向けのトータルサポートサービス
SAATSフルフィルメント:eBay輸出、アマゾン輸出に取り組むセラー様向けの海外発送代行サービス

SAATSベーシック

eBayに出品(海外販売)したいのに「英語が苦手でなかなか踏み出せない」「商品数を増やせない」「売り上げが伸びない」「海外発送作業が面倒」という方におすすめなのが、こちらのSAATSベーシックプランです。翻訳、輸入代行、海外発送、eBay過去相場分析ツール、物販ノウハウやマニュアルの提供等のトータルサポートで、越境ECが初めての方でも安心して出品できます。

そんな株式会社SAATSの社長 林様に、とっておきの「eBay活用法」を伝授いただきました!

1. 御社の事業紹介をお願いします

弊社は2008年3月に創業しました。もともと私自身2004年からセラーとしてeBayで商品を販売開始していく中で、自分の販売経験をメルマガやブログで配信していくうちにそのノウハウやサポートを提供するサポートサービスの立ち上げをさせていただいたことが始まりでした。2008年から2017年までeBayの過去分析ツール、Terapeakの日本総代理店を勤めさせていただきました。

これに加えて2014年よりマルチチャンネル出品管理ツール、SAATSコマース、それから発送代行サービス、SAATSフルフィルメントも提供開始させて頂き、販売ノウハウ、翻訳サービス、出品管理ツール、発送代行サービスとトータルサポートにてセラーの皆さまを支援させて頂いております。

2. 日本のセラーにとってeBayを使うメリットは?

Amazonに次ぐ第2のマーケットプレイスですので、eBayを利用することにより、日本にいながら約1億8000万人の世界中のeBayバイヤーに商品を販売することができます。これはものすごいメリットです。

人口が縮小していく日本国内のみでのビジネスだと中長期的に必ず事業が縮小していきます。できるだけ早い時期から海外販売をしていくことは、とても重要だと思います。来年には東京オリンピックもありますし、政府もインバウンド対策により一層力を入れていっている中、日本を旅行で訪れ、帰国した訪日外国人旅行客がeBayを使って日本の商品を継続して購入していく機会も多くなっていくと考えています。

3. eBayと他のECプラットフォームとの違いは何だと思いますか?

eBayのやはり一番の強みはセカンダリマーケット、2次流通市場だと思います。
例えば、新品の商品であれば、やはりプライムですぐに届くAmazonのほうが現在では圧倒的にeBayより選ばれると思います。最新モデルのiPhoneであればAmazonや他のECプラットフォームでもありますが、初代iPhoneモデルを集めたいコレクターはやはりAmazonや他のECプラットフォームではなく、eBayが強いですね。翌日配送でなくてもいいから、待ってもほしい!そんなコレクター要素が強い商品が一番販売されているのがeBayだと思います。その点eBayはヤフオクに非常に似ていると思います。

4. 現在売れている商品や発送国のトレンドは?

やはりアニメ関連商品、家電、中古カメラ、釣具商品、ブランド商品などが多く売れており、特によく売れている国はアメリカはもちろん、ヨーロッパ諸国、オーストラリアと行った国々が多いと思います。

5. eBayでの販売が好調な(受注数が多い)セラーさんの特徴を教えてください:マーケティングや、eBayの特別な活用法など

やはり第一に、日々毎日出品をされ、価格調整もなるべく細かくチェックし、なるべく競争力ある出品価格に保てているセラーさんは売上が高い傾向にあります。eBayが提供するトラフィックデータを利用し、出品ページにアクセスが多い出品に関しては、丁寧に価格調整をして競争力ある価格に保ち、売れるようにしていったり、ほとんどアクセスがない出品に関しては、タイトルを変更してみて再度一定期間検証。それでも売れない場合は、出品を削除し、オークション形式で在庫を多少損をしてでもはかせ、眠っている資金を回収し、次の儲かる商品に投資をされているセラーさんはより稼げています。
マークダウン機能でまとめ買いを促したり、eBayが提供するPromoted Listingという広告機能を利用し、露出度を図る戦略を取り、売上を伸ばしているセラーさんも多いです。

6. eBayのセラーさんが抱えている課題について教えてください

英語でのコミュニケーションの壁、海外物流の壁、返品、クレームなどのバイヤーとのトラブル、それからライバルが増えることによる価格競争だと思います。あとは日本で販売している商品をそのまま海外で販売していきたいという事業者様も多いですが、実際にeBayではどんな商品が求められているのかといったリサーチも含め、販売していく商品を決めていく必要もあります。


今回のインタビュー内容は以上となります。

eBay、ヤフオク、Amazonのショップ運営において、越境ECトータルサポートをご希望の方は、ぜひ一度株式会社SAATSに問い合わせをされてみては如何でしょうか。

株式会社SAATS
MAIL: info@saats.jp
TEL: 03-3478-2360 / FAX: 03-6647-1795