Ship&coはこの度、運送会社ECMSと連携致しました。

アジアへの出荷のために既にECMSをご利用の方は、Ship&coにて専用の送り状をワンクリックで発行していただけます。
ECMSについてあまり知らないという方は、是非この記事をチェックしてみてください!

ECMSについて

ECMS (易客满) は、中国の天津市に本社を置く運送会社で、主にEコマースの物流を行っています。

ECMSは、中国および海外のEコマースに物流・フルフィルメントサービスを提供することを目的に、Apex Logistics Groupの一部の独立したビジネスユニットとして2013年に設立されました。中国通関協会の主要メンバーにもなっているため、個人輸入通関にも強みがあります。

現在、ECMSのサービスネットワークは、アジアの7ヶ国(中国、韓国、日本、香港、台湾、シンガポール、マレーシア)と、アメリカおよびヨーロッパをカバーしています。

また、ソウル、東京、香港、天津、上海、北京、広州、ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、アムステルダムで物流および配送センターを運営しています。

ECMSのサービス

越境EC物流

ECMSは、Eコマースビジネス向けに手頃な価格でB2C海外配送サービスを提供しています。

以下のサービスが含まれます:

  • 国内集荷サービス(一部都市に限る。日本では東京または大阪のECMS物流センターに持ち込む必要がある。)
  • 航空貨物便
  • 通関処理
  • ECMS独自のネットワークおよびパートナーネットワークを通じたラストマイル配送

また、ECMSで出荷した貨物は全て、オンラインにてエンドツーエンドの追跡が可能です。

日本発の貨物に関しては、中国、香港、台湾、韓国、タイ、マレーシア、シンガポールに出荷可能です。

出荷から配達完了までの平均的な所要日数は下記の通りです:

  • 中国:3-7営業日
  • 香港:2-5営業日
  • 台湾:2-5営業日
  • 韓国:2-5営業日
  • シンガポール:3-6営業日
  • タイ:3-6営業日
  • マレーシア:3-6営業日

信頼性が高く、また手頃な価格のアジア向け配送ソリューションをお探しの場合は、ECMSが最適かもしれません。是非一度、ECMSのウェブサイトをご覧ください。

フルフィルメント

ECMSは、独自の物流センターを持つ都市において、フルフィルメントサービスも提供しています。(日本の場合、東京にあります。)

提供サービスには、注文を受けてすぐのピッキング、梱包、発送サービス、および輸入貨物の一時的な仕分けと発送が含まれます。

東京のフルフィルメントセンターは成田空港の近くにあるため、梱包完了後、24時間以内に発送することが可能です。(大阪に持ち込まれた貨物は、一晩かけて東京に搬送されます。)

Ship&co x ECMS

Ship&coを使えば、Shopify、Amazon、eBayのようなEコマースプラットフォームと簡単に繋がることができ、受注情報の自動同期、ワンクリックでECMSラベルの自動作成を一つのインターフェイスで完了できます。出荷情報をコピー&ペーストやCSVインポートで取り込んだり、自らECMSの出荷管理システムとAPI連携をする必要はありません。

・受注情報のリアルタイム同期: 複数ショップの受注情報を一つのインターフェイスで一元管理。受注情報はShip&coにリアルタイムで同期されます。

・ワンクリックで送り状・インボイス発行: ECMSの送り状とインボイスをワンクリックで発行できます。

・送り状発行後のステータス自動変更: 送り状発行と同時に、オーダーのステータスは「出荷済み」に自動変更、追跡番号情報もショップ側に反映されます。追跡状況はShip&coで常に確認できます。

Ship&coでECMSの送り状発行をご利用いただくには、ECMSの契約ID(Merchant ID, Consumer Key、Consumer Secret)が必要です。ECMSとの契約IDを既にお持ちで、これらのKeyやSecretが不明な場合は、ECMSの担当者にご確認ください。

Ship&coのECMS設定に関する詳細は、こちらのヘルプページをご覧いただくか、hello@shipandco.comまでお気軽にお問い合わせください。

また、まだECMSのアカウントをお持ちでなく、ECMSの出荷ソリューションに興味のある方は、ECMSのウェブサイトから直接お問い合わせください。