UPSでは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による航空貨物の需要増加とサービス維持におけるコスト上昇に対応するため、2020年4月5日より中国本土および香港発・北米および欧州地域向け貨物にピークサーチャージが導入されていましたが、この度2020年4月12日より、世界全域における以下UPSサービスについて、臨時のピークサーチャージが追加適用されています。

対象サービス:
・UPSワールドワイド・エクスプレス・プラス
・UPSワールドワイド・エクスプレス
・UPSワールドワイド・エクスプレス・セイバー
・UPSワールドワイド・エクスプレス・フレート
・UPS ワールドワイド・エクスプレス・フレート・ミッドデイ
・UPSワールドワイド・エクスぺダイテッド

状況は変わりやすく、今回のピークサーチャージおよび対象となる発地・仕向地も変更となる場合があります。ピークサーチャージに関する詳細・最新情報は、UPS担当者もしくはUPSウェブサイトにてご確認ください。