TradeGeckoは、2012年に3人のニュージーランド人によって創設されたシンガポールの会社です。

Amazon, Shopify, WooCommerceなどのECプラットフォームと連動しており、販売管理や在庫・受注管理などの煩雑な作業を自動化できる、クラウドベースの在庫管理システムです。また、自社オンラインショップを作成できるECプラットフォームとしてのサービスも提供しており、主にBtoB事業のオンラインセラーに利用されています。

先月(2020年8月)、TradeGeckoはアメリカのIntuit Inc.によって買収され、新たに「QuickBooks Commerce」としてリリースされました。

Ship&coは、QuickBooks CommerceともAPI連携しており、QuickBooks Commerceでショップを運営しているユーザー様は、Ship&coで簡単に送り状を発行することができます。

また、これまでは決済済みオーダーのみ、Ship&coへの取り込みが可能でしたが、QuickBooks CommerceのBtoBセラー様向けに、未決済のオーダーも取り込むことが可能になりました。これにより、未決済オーダーの発送前の配送料見積りや、送り状・インボイス発行が可能になります。

「QuickBooks Commerce」(旧: TradeGecko)に興味のある方は、こちらのページから詳細をご確認いただけます。(英語表記のみ)

また、Ship&coのQuickBooks Commerce店舗登録方法はこちらのサポートページをご覧ください。