Ship&coでShopify店舗を登録されている方は是非チェックしてください!これまでにいただいたユーザー様からのリクエストにお応えし、2つの新機能を追加しました。

Shopify決済ステータスの表示

前回のアップデートで、Shopify同期設定に「保留/Pendingのオーダーを取り込む」という項目を追加しましたが、Shopifyには、更に2つの決済ステータスがあります。それは、”オーソリ済 / Payment Authorized” と ”一部支払い済 / Partially Paid” です。そのため、今回はShopify同期設定の項目を「決済が確定していない保留中/オーソリ済/一部支払い済みのオーダーを取り込む」に変更しました。
このアップデートに伴い、決済が確定していない各ステータスが、Ship&coのオーダーリストで表示されるようになりました。

店舗 > Shopify > 編集 > 同期設定

下記イメージのように、オーダー番号の横に英語で表示されます。全額支払い済みのオーダーに関してはステータスの表示はありません。

オーダーリスト

各決済ステータスの概要は下記の通りです。

1. 保留中/Pending: カード会社は決済を承認しておらず、支払いが確定していません。

2. オーソリ済/Payment Authorized: クレジットカードは有効で、カード会社は決済を承認している状態ですが、まだ支払いは確定されていません。

3. 一部支払い済/Partially paid: 一部の金額のみ支払い済み。

決済ステータスは、オーダーリストの段階でも、オーダーページの中でも確認できます。送り状を発行する前に必ずチェックしてください。

この新機能のおかげで、支払い状況に関係なくすべての未発送の注文を同期して、Ship&coで支払い状況を確認した後にどれを発送するかを選択できます。

購入者からの注文メモ(備考欄)の同期

Shopifyから注文メモ(備考欄)の内容がShip&coダッシュボードに同期されるようになりました。

例えば、オーダーの注文メモに「配達希望日時はoo月xx日、14:00〜16:00でお願いします」といった内容がある場合、このメモはShip&coのオーダーページに同期され、宛先情報の上部に表示されます。出荷処理の際にShopifyページを確認する必要がないので、とても便利です。

また、仮にセラー側が注文メモを修正したり追加したりしたいときは、Shopifyで変更した内容がShip&coにも同期されます。

是非、この2つの新機能をご活用ください。 詳細については、Shopify店舗登録方法またはShopifyの同期ステータスに関するヘルプセンターページをご覧になるか、hello@shipandco.comまでお問い合わせください。