11月15日(木)、Ship&co主催としては第3回目となる、京都でのShopify Meetupを開催いたしました!

Ship&coはこのようなイベントを関西以外でも定期的に開催し、ECセラー様や関連事業者様向けに、サイト構築・運営やビジネスの成長方法についてエキスパートから学びつつ、互いに積極的なネットワーキングを行なっていただけるような場を提供させていただいております。
今回の会場は、前回も利用させていただいたCo&Coさん。いつも良い環境を提供いただいてます。

Ship&coからの簡単なご挨拶と進行予定のご案内のあと、さっそく1人目のスピーカー、弊社代表ベルトランによるプレゼンがスタート。「国内ショップもShopify! 」と題し、越境ECで広く知られるShopifyですが、国内販売でも非常に便利に利用できる点についてもご案内。Ship&coとの連携も非常にスムースである事もお伝えし、また、ベルトラン目線で「いいショップ」をピックアップし、それぞれどのような部分が工夫されているかなどもご説明しました。

Bento&co / Ship&Co CEO, ベルトラン トマ

2人目には、株式会社ロジレスから足立様にご登壇いただきました。ロジレスは、受注管理・在庫管理・出荷作業などの一連の業務を1つのシステムで管理できるサービスを提供している、OMS・WMS一体型クラウドシステムです。Shopifyとも連携しており、自動で出荷指示を倉庫に連携し、複数拠点からの出荷に対応する事で配送費用のコストカットにも繋がる点など、ECバックヤードのあるべき姿について、詳しくお話いただきました。

株式会社ロジレス 取締役 / 共同創業者, 足立 直之氏

3番目のご登壇は、Shopee Japanの三宅様にプレゼンをいただきました。ホーム国であるシンガポールに加え、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、台湾に広く展開し、うち6ヶ国でショッピングアプリダウンロード数 No.1を誇るShopee。三宅様には「今最も伸びている市場、ASEAN越境ECの最新事情」と題し、東南アジアマーケットのトレンドと、Shopeeの今後の取り組みについて、具体的なデータを元に詳しくお話しいただきました。

Shopee Japan Cross Border E-commerce, 三宅 壮氏

イベントの最後には、40分程度、皆様ご自由にネットワーキングいただくお時間を設けました。時間を過ぎても積極的に情報交換していらっしゃる姿もあり、最後まで活気のあるMeetupとなりました。

ネットワーキングの様子

ご来場いただいた皆様、ゲストスピーカーのお二方、そして会場を提供いただいたCo&Coさん、ありがとうございました。

イベント開催に関する情報や最新情報は、弊社Facebookニュースレターでご確認ください。次回のイベントでお目にかかるのを楽しみにしています!