早いもので、今年も残すところ3週間となりました。街はクリスマスモード一色ですね。ECセラーの皆様は、11月頃から繁忙期に入り、毎日の出荷で忙しくされているのではないでしょうか?

今年は新型コロナウイルスの影響により、国際郵便サービスの受付が一部の国宛に停止されたのを受け、Fedex, UPS, DHLの配達状況は例年以上に混み合っています
例年、クリスマスまでの配達に向けた貨物の出荷期日がそれぞれの運送会社で設けられていましたが、今年はそのアナウンスがありませんでした。
航空機のスペースの問題や、大幅な物量増加など、運送会社にとっても過去に経験の無い状況になっていますので、海外のお客様へは出来るだけ余裕を持って早めに購入いただくようアナウンスした方が良さそうです!

Fedexでは、年末の繁忙期への対策として2020年11月30日から12月27日の間、一時割増金(繁忙期割増金)が下記の通り変更されています。

・一時的適用期間: 2020年11月30日から12月27日ご出荷分まで
・対象レーン: 輸出・日本発太平洋線(米国・カナダ向け等)
・金額:110円/kg (変更前:20円/kg)
*この情報は、Ship&coにも反映されていますので、Ship&coにてFedexをご利用の方は、運賃確認ページにて変更後の一時割増金を併せてご確認いただけます。

また、DHLをご利用の方は、クリスマス(12/25)までの配達を希望する場合、遅くても12月18日までに出荷されることをお勧め致します。(DHLからの公式アナウンスではありませんので、配達は保証できかねます事をご了承ください。)

出荷に関する詳しい内容については、各運送会社へ直接お問い合わせください。