ECセラーの皆さまは、商品名を作成するときにどんな事に注意していますか?
日本語の商品を英語名で表記するときには、日本語をそのまま英訳しても通じない場合が多く、悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はShip&coが考える3つのネーミングポイントをまとめてみました。

・お客様がひと目で商品の内容を理解できる事
パッと商品名を目にしたときに、どんな商品なのか分かる名前の方が集客につながりやすいです。

・SEOを意識する事
ネット上の潜在的な顧客に検索してもらいやすくするため、SEOを意識したネーミングが大切です。

・絵文字や記号を使わない事
商品名に絵文字や記号を使用すると、送状を作成する際に運送会社システムでエラーが発生する可能性が高いので、避けた方が良いでしょう。

Ship&coの場合、ECストアからの商品名をそのまま送り状に記載する以外に、予め登録しておいたカテゴリ名に変換して記載する設定もありますので、運送会社システムによる商品名エラーの発生を避けることができます。(詳しくはこちらのサポートページをご覧ください。)

以上、如何でしたか? ECでは、商品名の一つでも売り上げを左右する大事なコンテンツとなりますので、上記のポイントに注意して作成してみてください。

また、興味のある方は、ぜひShip&coで14日間無料トライアルをお試しください!