今年も残すところあと2ヶ月となりました。ECセラーの皆様は、冬季バーゲンの準備で忙しいのではないでしょうか? 今回は、知っておいて損はない世界の冬季バーゲンについて、またその準備・マーケティング法について、10年以上の越境EC経験を持つBento&coにおすすめポイントを聞きました!

世界の冬季バーゲン

1. Black Friday
アメリカでは、11月の第4木曜日がサンクスギビングデー(感謝祭)です。この翌日から2月頃までが、冬季バーゲンの開催時期と言われています。中でも近年日本でも広まりつつあるのは、11月第4金曜日の「ブラックフライデー」です。どんな店も必ず黒字になるというネーミングの通り、世界中の消費行動が活発になる日です。

2. Cyber Monday
「ブラックフライデー」の後は、オンラインショップの大幅な値下げがおこなわれる「サイバーマンデー」があります。近年ではスマホからの注文や通販の需要が急激に高まったことを受けて、「ブラックフライデー」と「サイバーマンデー」を同時に開催する企業もあります。

3. W11(双11)
「独身の日」とも呼ばれる11月11日は、中国で始まった大型バーゲンの日です。現在は日本でも広がりつつありますが、もともと中国ECサイトの大手アリババが2009年にセールを仕掛けたことがきっかけで始まりました。2017年11月11日には、1日の売上額が1,682億元にまで達したそうです(日本円で2兆5,230億円)。

4. クリスマスセール
欧米では、クリスマスの数週間前から家族や親族からプレゼントが届き、クリスマス当日の朝までクリスマスツリーの下に置かれるという習慣も良く知られていますが、ユーザーのクリスマスに向けた消費は12月第1週の週末からクリスマス直前の週末にかけてピークを迎えると言われており、12月のサイト訪問者は非常に多くなります。

Bento&coのマーケティング法 その①

Bento&coでは、Adrollを使用してソーシャルネットワーク用、また、リダイレクトマーケティング用にに多くの広告バナーを作成しています。
ブラックフライデーとサイバーマンデーは「BFCM」とも呼ばれ、世界中で認知度をどんどん上げています。
Shopifyブログ: ブラックフライデー・サイバーマンデー期間中の売上が1700億円を突破!世界中の買い物のトレンドをチェック も是非ご一読ください。

Bento&coのマーケティング法 その②

Bento&coでは先日、クリスマスギフトのアイデアリストとしてギフトガイドを公開しました。越境ECの場合は特に、多くのお客様が10月中頃からクリスマスプレゼントの案を考え始めます。クリスマス直前になると物流が混雑し、出荷が遅れるため、クリスマスに間に合わない事が多々あり得るからです。
クリスマス前の特徴として、多くのお客様が荷物の紛失や遅延を避けるために、少々高い値段を払ってでもエクスプレス配達を選択する傾向にあります。Bento&coでは、クリスマス前にエクスプレス送料を少し安くするなどのプロモーションを行っています。


以上、ぜひ参考にしてみてください!

出荷業務を簡単に - 送り状発行はShip&coでどうぞ!
Ship&coへのお問い合わせ: hello@shipandco.com