自社サイト開設後、「集客がうまくいかず売り上げが上がらない」という悩みは、EC事業者にとって大きな課題です。

どんな良い商品を販売していても、サイト集客ができないとビジネスは継続できません。そのため、今回はShopifyパートナーである「ハックルベリー」様に話を聞き、集客力アップのために知っておくべきさまざまな点についてまるっと解説していただきました。

  • Shopifyショップの新規顧客を増やす「トリプルメディア」は?
  • Shopifyショップの集客の課題
  • 自社ECサイト集客を成功に導くカギ
  • Shopifyでおすすめの集客アプリ「まるっと集客アプリ」
  • まるっと集客アプリの便利な機能
  • まるっと集客アプリの導入サポート体制

Shopifyショップの新規顧客を増やす「トリプルメディア」は?

集客とは、さまざまなメデイアを活用し、ユーザーの興味を惹きつけて自社サイトに客を集めるということです。

集客を成功させるためにShopify事業者様に是非理解してもらいたい集客方法は、「トリプルメディア」と呼ばれる、オウンドメディア・アーンドメディア・ペイドメディアがあります。

それぞれのメディアは一体どのような意味があるのでしょうか?メディアの特徴を一緒に見ていきましょう。

  1. ペイドメディア:お金を払ってできる広告で、効果も出やすい
    例)Google広告、FB広告など
  2. オウンドメディア自社でもつメディア
    例)公式SNSアカウント、メルマガなど
  3. アーンドメディア:FacebookやTwitterなどのSNSを活用し、オウンドメディアのオリジナル情報を拡散することで媒体の認知度を向上させる役割を果たす。例)第三者のTwitter、Facebookなど

集客アップに向けて、これら3タイプのメディアを目的に応じて使い分けている事業者様が多いです。

日本国内でサイト集客によく活用される方法の例としては、以下のパターンがよく使われます。

  • レベル①:オウンドメディアからはじめ、Instagram公式アカウントを開設
  • レベル②:ペイドメディアでGoogle広告、FB広告に挑戦
  • レベル③:上記のメディアに出された情報がアーンドメディアとしてSNSでシェアされたり、口コミとして投稿されたりといったことが企業外の第三者の中に発信

Shopifyショップの集客の課題

まず、ECサイト全般で取り組むべき課題を紹介します。

オウンドメディア・アーンドメディアの費用「コスト」の問題

1点目は、WEBサイトを運営していく上で非常に大きな負担となる「金銭的コスト」をゼロにするために、オウンドメディア・アーンドメディアで集客しようとしても、なかなか効果が出なかったり、時間がかかったりして「リソース・時間的コスト」がかかりすぎる問題を指します。

ペイドメディアのパフォーマンスが低い

2点目は、オウンドメディア・アーンドメディアによって企業が期待するスピードでの成長ができない場合、広告効果を期待し、ペイドメディアを実施することになりますが、CPAが高くなりすぎてコスト高になって利益が出なく、赤字になってしまう問題を指します。

では、Shopifyショップの場合、どういった課題があるか、ハックルベリー様のCS担当に以下の点を説明していただきました。

日本の商習慣にあった機能がデフォルトでない

一つ目は、Shopifyショップの機能に日本の商習慣にあった機能がデフォルトでないことが問題として挙げられます。

具体的には、サブスク、代引きなどの日本の商習慣にあったサイトを構築するためには、日本製Shopifyアプリによってカスタマイズしていく必要があります。

また、Shopifyアプリストアに登録されたアプリが多い一方、どのアプリが良いのか、何が違うのか、 どれが自社ECサイトに適しているのかという判断をするのは、時間がかかりますし、手間もかかりますので、Shopifyにおける第一の課題です。

カナダ発のカートシステムなのでベースが英語

二つ目は、Shopifyがカナダ発のカートシステムであるため、カストマーサポートや必要な情報は、英語ベースでの情報量の方が多い点があります。導入の際、英語が苦手な日本の店舗様にとって一つの課題になっているともいえます。

自社ECサイト集客を成功に導くカギ

自社ECサイトの集客にとって重要なのは、オウンドメディア・アーンドメディア・ペイドメディアの「トリプルメディア」を満たしていくことと言われております。

しかし、ハックルベリーでは、「商材・企業の特性を踏まえて、適切な順序・タイミングでこれらの施策を打っていくこと」こそが最も重要であり、成功のカギだと考えています。

ネットショップの売上規模によって、以下の3つの施策に分類されます。

0〜50万の売上規模

まず、売上が小さいうちは、「成果報酬型」の集客でリスクが少なく、簡単に始められます。その後、元手が作れるようになってから、SNS運用やクリック課金広告で、広告費を出しながら運用することができます。

50〜100万の売上規模

次に、50万の売上規模になれば、そこからCVR改善に着手することをおすすめします。基本的な方法は、WEB接客ツールをサイト内に導入したり、定期購買をする場合に専用の記事型LPを使ったり、といった手法です。

100〜500万の売上規模

最後に、さらに売上が数百万を超えた頃から、メルマガとLINEやカゴ落ち防止など、ある程度母数が出てくることで効果を発揮する施策に取り組むことができます。

上記の施策は、一般的な集客方法になっており、ECサイトの優良客(リピーター)が増え、購入のきっかけを増やすことにつながります。

ただ、サイトによって異なるので、いろいろとカスタマイズが入ります。たとえば、すでに認知度がある場合は、「アーンドメディアを徹底的に伸ばしていく」という戦い方も可能です。

Shopifyでおすすめの集客アプリ「まるっと集客アプリ」

Shopifyサイトの集客を考えている方は、どういうツールがあるのか、またその特徴について理解しておくことが大切です。

コスト面が心配な場合、「まるっと集客アプリ」がおすすめです。本アプリの登録店舗は、累計2,000店舗以上に拡大しており、Shopifyパートナーであるハックルベリーが開発したShopifyアプリなので、ECサイト集客の売上基盤づくりをまるっと運用・管理できます。

ここでは、「まるっと集客アプリ」の3つの特徴についてみていきましょう。

リスクなし

まるっと集客は、成果報酬型(広告をクリックされたタイミングで課金対象となる)ので、元手が必要なく、ちゃんと商品が購入されてから、その分にしか広告費がかからないというのが特徴です。その面で集客費用の負担リスクを最小限にできます。

また、Shopify各メディアやASPにかかる固定費が一部無料です。たとえば、通常、固定費がかかるアフィリエイト広告や成果報酬のGoogle広告も、固定費0円で実施いただけます

*ASPによって固定費無料のキャンペーン期間は異なります。

ShopifyからASPやLINEメディアに出す上で本アプリ利用が最もおトクです。

運用の手間なし

アフィリエイトは自動承認となっているので、基本的には、運用の手間をかかりません。たとえば、Shopify店舗が店舗内にアフィリエイトを開始すれば、アフィリエイターがその情報をとり、ブログ記事を書いていくというスタイルとなるため、店舗側が​​いちいちパソコンの前で承認作業をし続ける必要がありません。また、集客ゴリラというサービスも自動配信となるので、同じように運用の手間なしです。

では、運用開始後、何が必要かというと、「月に一回の注文の承認/拒否作業のみ」という事になります。

また、これまでは、複数のASPを導入している店舗の場合、購入者が最後にどのASPの広告を見て購入に至ったのかについて、店舗が複数の広告システムの管理画面を確認し、手動で判断する方法でした。しかし、まるっと集客アプリ経由の購入であれば、システム上で自動的にラストクリックが反映されますので、「重複削除機能」でASPごとのラストクリック判断が不要になります。

かんたん設定

通常は、2週間かかるタグ導入が、「エンジニアいらず」で、ボタン一つで簡単導入できます。また、審査書類等の提出も不要で、全てアプリ画面から申請を完了することができます。そのため、本来は初期設定に2-3ヶ月を要しますが、まるっと集客アプリの場合、最短2-3週間で運用開始が可能です。

LINEショッピングやGoogleショッピング広告など、商品それぞれの詳細情報について都度登録が必要な広告施策も、まるっと集客アプリでは、Shopifyの商品データフィードを自動連携しますので、面倒な作業は一切無くなります!

まるっと集客アプリの便利な機能

では、次にまるっと集客アプリの便利な機能を5つご紹介します。

連携申し込み

アプリ上で各広告施策への連携の申し込みができます。申し込みできる広告サービスは、「未提携の広告」画面から確認することが可能です。

ダッシュボード

広告の成果がグラフで直感的に確認できます。ダッシュボード画面より、売上、広告売上などの全体の数字をみられる機能になっています。

注文管理

広告経由の注文を確認できます。(ASPによっては注文取得APIの提供がなく、管理画面で確認できない場合があります)

広告管理

広告管理 → 提携済み広告画面より、各広告の配信設定ができます。

※ 広告ごとに詳細な機能は異なります。

重複削除

同一Cookie上で、まるっと集客アプリの広告をいくつか跨いでの複数成果が発生した場合、アプリの注文管理画面にはラストクリックのみ成果計上します。

また、これらから、バリューコマース、A8.net、アクセストレードなどを同時に利用している、利用を考えられているShopify店舗にとっては、まるっと集客アプリの導入で一元管理することができます。

なお、まるっと集客アプリの対象は、日本国内のShopifyマーチャントで、国内販売を行っている方向けとなります。広告の設定は、日本エリア限定です。

まるっと集客アプリの導入サポート体制

まるっと集客アプリを導入する事業者様には、 以下のサポートが用意されています。

  • メール:初期設定のご案内、お問合せなど
  • オンラインサポート(Zoomでのサポート):アプリ概要説明、DNS設定など

また、アプリの導入に不明点がある方は、こちらのヘルプページをぜひチェックしてみてください。

まとめ

Shopify集客の理解は深まりましたでしょうか?

オンラインビジネスにとって「サイト集客」はとても大事なポイントです。Shopifyアプリなどの便利な機能を利用しながら、ビジネスを拡大していきましょう!


Shopifyの出荷作業は、Ship&coにお任せください!

Ship&coは、Shopifyストアとのデータ連携により、時間と手間のかかる送り状発行作業の効率化をお手伝いします!まずは14日間の無料トライアルからお試しください。アカウントの作成はこちらからどうぞ

ご不明点がございましたら、hello@shipandco.comまでお気軽にお問い合わせください。