新型コロナウイルス感染拡大の危機下において、様々な制限によってグローバルサプライチェーンに多大な影響が生じておりコストが増大するなか、緊急の支援物資ならびにグローバルビジネスの物流を支えお客様に引き続きサービスを提供し続けるため、本日2020年4月6日(月)より、全てのFedExエクスプレス国際貨物に対し、一時割増金が導入されます。

<一時割増金>
・中国本土から全世界向け:110円/kg
・アジア域内:110円/kg
・上記以外の全ての国際小口貨物及び重量貨物:20円/kg

* アジア域内:オーストラリア、 中国本土、香港特別行政区、インドネシア、日本、韓国、マカオ特別行政区、マレーシア、ニ ュージーランド、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム

* 貨物の発送元に関わらず、小口貨物(*1)については1件につき110 円、重量貨物(*2) については1件につき5,400 円のミニマム割増金が設定されます。

(*1) アジア域内小口貨物: フェデックス・エンベロープ、フェデックス・パック、フェデックス・インターナショナル・プライオリティ(IP)、 フェデックス・インターナショナル・エコノミー(IE)- 現在停止中、フェデックス・インターナショナルファースト(IF), フェデックス 10kg・25kg ボッ クス、フェデックス・インターナショナル・プライオリティ ・ダイレクトディストリビューション(IPD), フェデックス・インターナショナ ル・エコノミー ダイレクトディストリビューション(IED)

(*2) アジア域内重量貨物: フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・フレイト(IPF)、 フェデックス・インターナショナル・エコ ノミー・フレイト(IEF)、 フェデックス・インターナショナル・プライオリティ・ ダイレクトディストリビューション・フレイト(IDF)